So-net無料ブログ作成
検索選択

モヤモヤさまーず 王子周辺 [町歩き]

王子やその周辺は、
モヤモヤさまーずに良く出てきます。

王子には、昔から有名なものがいくつかあります。
一つには、きつねです。

王子稲荷神社があります。
そして、江戸時代の日本画家、安藤広重の絵に
王子の狐火」があります。
fox.jpg
この狐は、落語にも登場します。
初代、三遊亭圓右(さんゆうてい えんう)が、
人を化かす狐を描いています。

その舞台となる料理屋「扇屋」は実在していました。
今は、店をたたんで、後地に、屋台風の店構えで、
名物の「卵焼き」を販売しています。

甘い味のついた、江戸風です。
前回の「王子」編では、この卵焼きを食べています。

王子駅の隣りには、さくらで有名な「飛鳥山」があります。
上野公園のような広さはありませんが、
家族で花見にはちょうどよいです。

ドラマ映画のロケ地に時々出て来ます。
ちょっと古いですが、「忍者ハットリ君」で見ました。

ベトナム戦争中は、アメリカ軍の野戦病院がありました。
ヘリコプターで傷病兵を搬送していました。
今は、北区立中央公園になっています。
公園の管理棟も、よく、テレビのロケ地になっています。
Bunka_Center.jpg
北区中央図書館も、行って欲しい場所です。
レンガ作りの建物です。
もともと、日本陸軍の倉庫でした。
王子周辺は、軍需工場が多かったのです。

図書館の中は広々としており、
窓際の学習机は、いつもいっぱいです。
toshokan.jpg
それと、
八幡製鉄所でつくったH鋼が見れます。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。