So-net無料ブログ作成
検索選択

ビアポン対決をするモヤモヤさまぁ~ず2 [町歩き]

軍港の街「横須賀
昔、山口百恵さんが「横須賀ストーリー」を歌つていました。
二十歳で芸能界を引退した百恵さん。
その鮮やかさ、潔さがわたしの心を打ちました。

なんとなく憧れる街「横須賀」

スカジャン」をご存知でしょうか。
さらさらした生地に派手な刺繍を施したジャンパーです。
その名の通り、ヨコスカジャンパーのことです。

ある日、米軍の兵士が、ジャンパーに刺繍をしてくれと、
洋品店を訪れました。
店の人は、そのジャンパーが汚れていたので、
「きれいな生地を持ってきなさい。そしたら綺麗に刺繍してあげるから」と言いました。

当時は、ベトナム戦争中か、その後か、ものがなかった時代です。
兵士は、落下傘をくすねて店に持って来ました。

店の人は約束通り、綺麗に刺繍を施し、その生地で、
ジャンパーを作ってあげました。

それが「スカジャン」のはじまりです。

アメリカ人には、遊び心があります。
ビールとピンポン玉で簡単なゲームを作りました。

ビールの入ったカップにピンポン玉を投げ入れる。
入った数を競う。とても分かりやすいルールです。

ルールも自由で、
相手のピンポン玉がカップに入ったら、そのビールを飲み干さなければないないなど。
ゲームが進むうちに、へろへろ酔っ払ってしまいます。


ビアポンの解説動画がありました。


日本ビアポン協会がありました。
http://www.bpong.jp


前回の「横須賀」のモヤモヤさまぁ~ず2では、大江麻里子さんがよっぱらってしまって、
その勢いで、変なハットを買ってしまいました。

「高尾山」編で、そのハットを被って来ました。妙な取り合せに、
さまーずの二人は、横須賀でのことを思い出したのです。


podcast 2014年おすすめは 川村亜未 午前1時のシンデレラ [ラジオ]

川村亜未さんは、タレントではありません。DJでもありません。
話しの内容から、とある会社の社員のようです。
「ラジオパーソナリティー発掘プロジェクト」と題したコンテストでグランプリを受賞し、
月1回第2日曜日の深夜番組「川村亜未 午前1時のシンデレラ」のパーソナリティを勤めていました。
その番組も終了してしまい、多分根強い人気があるのでしょう。今では、podcastで毎週日曜日に配信しています。

話しの切り口が面白いです。普段目にしているのだけど、そのおかしさに気がついていなかったものとか。

■エキナカ


■語感フェチ


podcastをふらふら探し回っていると、面白いパーソナリティに出会います。
ラジオでは、聴ける番組が限られてしまいます。
一時期、短波ラジオを聴いていましたが、そう多くの番組を聴く事はありませんでした。
電波の状態に依存していましたし。
漠然と、深夜の空を飛んで来た電波に、愛着も涌きましたが。

最初、podcastって何だ?と思いました。
なんか使い方が分からないし。

Appleipod用に企画したものなんですね。
ラジオ番組をそっくりコピーして、携帯端末で楽しむ。
ラジオの概念が変わりました。

Google
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------
そして、
もっと大変なことが。

ラジオみたく、地域に関係ないのです。
日本中だけでなく、世界のものも、気楽に聴けちゃいます。

随分前に、「ミニFM局」が流行りました。
今でも、行われています。

podcastなら、もっと簡単に、低予算で開局できそうです。
極端な話し、パソコンとインターネットがあれば出来そうです。

ウェブのサイト、ブログ、そして、Youtubeなど、
個人で情報を発信する手段があります。

podcastもその一つです。
語りがメインですから、
面白いパーソナリティに出会える機会がたくさんあります。
そんなpodcastを捜す旅にでました。

これから、その旅行記を書いて行こうと思います。
タグ:podcast

アムネスティ・インターナショナル日本 日本での死刑執行を非難 [国際]

目には目を、歯には歯を。
人殺しには死刑を。

人権団体の考え方は、偏っている。
北朝鮮では、何百人、いや何千人の人が、自分の罪ではなく、
上の都合で処刑されようとしている。
父が当事者であったら、その家族全員が処刑。
それも、どうやら公開銃殺刑のようだ。

日本で死刑になるひとは、人を殺している。
それも、残虐なやり方で。

よっぽどのことをしていないと死刑にはならない。
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------
海外の人権団体は、表面だけで日本を判断している。
たぶん、日本を知ろうともしていないのでしょう。

ひとつ、質問です。
死刑囚に「人権」はあるのでしょうか。
死刑は、「人権」を剥奪することでもあるのではないでしょうか。

アムネスティは世界の死刑に関する年次報告の中で、
「国連の拷問対策委員会は、日本の司法制度に関して懸念を示している」としました。

漠然とした言い方ですね。
「懸念」て何ですか。

「死刑制度を止めろ」と言っているのですよね。
内政干渉になるから、言葉をぼやかしている。

ヨーロッパ人は、傲慢です。
ギロチンて、フランスですよね。

日本の「打ち首」の方が、人に対する愛情がありますよ。

銀座に立ち食いステーキ店がオープン 大人気 [外食]


立ち食いと言ったら、まずそば屋
けっこう美味しい
最近は、立ち食い飲み屋が流行っている。
上野のアメ横でも、立ち食い飲み屋が新規にオーブンしていた。

今度は「ステーキ
安いのが一番なのかな。
630円からあると言うから、
定食よりも安かったりする。

ちょっと美味しいステーキを食べようとしたら、2000円は覚悟しなくてはならない。
年に数度しか行けない。
1000円以内だったら、ラーメンを食べるふところで行ける。

安い、まずい、ではなく、
いろいろ工夫しているようだ。
特殊な調理機器によって、熟練コック並みに美味しく、しかも
素早く作れるそうだ。

美味しいものを格安で提供しようと考えた結果、
立ち食いスタイルに行き着いた。

---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------

その店の正体は、
東証マザーズ上場のペッパーフーズサービス。
洋食店から始まった会社だ。

だから、庶民の感覚が生きているのだろう。
そんな感覚をもった会社が増えて欲しい。

吉野家の牛すき鍋膳 テイクアウトは無理? [外食]


牛丼は、今や国民食
そして、一番手軽で食べられる食品

かつては、ラーメンがその座にいた。
お金があまり無いとき、定食屋に入れず
ラーメン屋に入った。
安くで上手くてお腹がふくらんだ。
ライスを付ければお腹いっぱいだ。
ラーメンライスは、漫画でも人気になった。
「男おいどん」

そして現在、ラーメンは高級になってしまった。
しょうゆラーメンでも600円以上する。

吉野家で600円だせば、定食が食べられる。

牛丼は280円。
菓子パンを3つ買ったら300円を越えてしまう。
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------
ある時、テレビを見ていたら、「牛すき鍋膳」が話題になっていた。
吉野家が、高級指向のメニューを追加し、
繁盛しているとのこと。
牛すき鍋膳 580円。

吉野家のメニューの中では高い方になるが、
それでもラーメンより安い。
昼食を500円の抑えていたサラリーマンが、ちょっと贅沢して
80円を追加した。

価格設定は、このあたりが狙いだったのだろう。
プチ高級感。

そして、なによりも、「うまい」
すき焼きの美味しさが十二分に出ている。

ネギ玉牛丼を好んでいた私は、
牛すき鍋膳に転向してしまった。
みそ汁が付かないのが難点たが、
みそ汁が無くても、美味しく食べられる。

テイクアウトは出来ないそうだ。
熱々のものを食べることに意味があるのだろう。
タグ:吉野家 牛丼

2014年の花見 東京の穴場はどこでしょうか。 [祭]

もっとサクラを身近に感じませんか。
ひとりでも、缶ビールを飲みながら、ゆっくりサクラをながめませんか。

もう、東京のサクラは散り始めました。
ひと雨くれば、もう、なくなりそうです。

次の動画は、podcastの「優香のココロ・カラダ・ゲンキ」の音声にサクラの風景を付けたものです。
場所は、隅田川のほとり。地名は「新川」です。
最寄りの駅は、地下鉄の「茅場町」「八丁堀」になります。



昼休み。土手側には、弁当を食べている近くの会社員がたくさんいました。
グループで、花見風にしている人々もいました。

去年は、わたしも職場が近くだったので、中華料理店で弁当を買って、
隅田川を見ながら食べました。
弁当は、ご飯もおかずもたっぷりで、缶のウーロン茶が付いて500円でした。

職場で花見をする習慣は、なくなりました。
昼休みや、通勤の行き、帰りに、ひとりで花見のポイントを見つけて
楽しんでいます。
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------

仕事の帰り、上野公園を通ったら、こんな内容の放送が流れていました。
8時にぼんぼりの電気を消します。
宴会中のお客さんは8時には切り上げて下さい。

なんか、風情がなくなって来ましたね。

不忍池の弁天様の回りには、屋台が並んで、みんな楽しそうでした。
最近は、韓国料理や中国料理の屋台など、外国の色が入ってきました。
食べてみたかったのですが、とにかく人が多くて、あきらめました。

飛鳥山をご存知でしょうか。
昔から、サクラの名所です。
でも、マイナーな場所ですね。
テレビなどにも取り上げられません。
でも、サクラは見事です。
小さな山がサクラで埋めつくされます。

近くに、今はコンクリートの塀になってしまいましたが、
以前は、煉瓦の塀で、その塀越しに、サクラが見事でした。
明治や大正時代の雰囲気がありました。

サクラの木が数本ある小さな公園で、
コンビニで買った、発泡酒と菓子パン。
ほんの10分か20分。
夕風、夜風に吹かれて、
すこし寒いかもしれませんが、
サクラの花びらが散って行く姿をながめてみませんか。

承諾殺人容疑 ネットで合意か 心中の可能性も [自殺]

承諾殺人容疑:ネットで合意、心中か…名古屋の18歳逮捕
毎日新聞 2014年04月02日 23時52分(最終更新 04月02日 23時53分)
ニュースが流れました。

承諾殺人」とは、聞きなれない言葉です。
テレビサスペンスドラマなどにときどき現れます。

嘱託殺人」という言葉もありますね。どう違うのでしょうか。

刑法202条に「同意殺人罪」があります。
この中に、「嘱託殺人」と「承諾殺人」が含まれます。

その違いは、被害者の意志の伝えかたです。

「わたしを殺してください」と頼む場合が「嘱託」。
殺していいかと聞かれて「いいよ」と答える場合が「承諾」になります。

この事件では、「インターネットで知り合った男性に頼まれ、この男性を殺した」と
ありますから、「嘱託殺人」のように思えます。

ニュースの中に「心中」と「無理心中」の言葉が出てきます。

「無理心中」は、恋人を殺害して自殺する場合など、相手の合意無く行われる心中です。生き残れば殺人罪になります。
「心中」は、合意のもとで行われます。

何があったのが、後のニュースを待ちたいと思います。

なぜ、このニュースに注目したかと申しますと、わたし自身、行き詰まりを感じ初めていて、
先行きのことがわからず、不安な気持ちになるときがあります。
そんな時、死のことを考えます。ただ漠然と。

前向きに生きなければいけないとは思うのですが、ときどき、すき間が出来ます。

このニュースを読んで、死への行動を起こした人は、どんなことを考えたのだろうか。
何が行動をもたらしたのだろうか。
そんなことを知りたくなったのです。



東北復興やオリンピックを控え建設業の人手不足が深刻。外国人活用を拡大か [仕事]

新卒採用を控えていた建設業会社
仕事が流れてくるにしたがって、人手不足が深刻になって来た。
特に技術者。

建築や土木の現場で最低1名は必要とされる1級建築(土木)施工管理技士が不足している。
大手ゼネコンだけでなく、東京都など地方自治体も中途採用を拡大して対応を急いでいる。

そして、なんといっても、実働する働き手の不足が予想されている。
相変わらず、日本の若者は、3K職業には就きたがらない。

それに引き換え、発展途上国の若者は、お金の魅力もあるが、それ以上に、
仕事を通して得た経験、技術が、自国の発展に有用であることを理解している。

いろいろ日本を批判する人達もいるが、
日本の土木建築の技術は、地震国であることにも由来するが、
とても高度である。
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------
自衛隊がPKOなどで、海外で道路の整備等をする機会が増えている。
自衛隊員だけでは足りなく、現地の人々を雇い、仕事を教えながら作業をしている。
現地の人々は、そのときに思うそうだ。ヨーロッパ人は指示を出すだけで、
自分達は何もしない。しかし、日本の自衛隊は、
いっしょになって汗を流してくれる。

これは、日本人としては不思議でもなんでもない。
いっしょに働きながら教えこむ。
働いている姿を見せて、学んでもらう。
ごく当たり前に行われていることだ。

政府は外国人労働者の受け入れを増やす方針を固めた。
外国人技能実習制度を拡充し、
現在の最長3年の在留期間を通算で最長6年までに延長する。
2020年開催の東京五輪に伴う関連施設の建設ラッシュも見据えた対応。

日本は、日本のやり方で、世界との共存共栄を実現してゆけると思う。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。