So-net無料ブログ作成

スマホ普及 PC離れ パソコンの未来は [コンピュータ]


朝起きる。
天気を調べる。
電車の状況も調べる。
トイレで新聞を読む。

わたしは、iPhoneで行っている。
手のひらサイズのコンピュータ。
アップルが起こした革命の産物。

家には、iMac。
iMacで、テレビドラマをよく見る。
最近は、韓国ドラマ「海神」に夢中。

本屋で、「まいにちハングル講座」と
「Enjoy Simple English」のテキストを買った。

CDは買わず、1週間遅れで、サイトからダウンロードしている。
それをiPhoneに入れて、電車の中で聞いている。

------------------------------------------------------------------
スポンサーリング

------------------------------------------------------------------

仕事では、もっぱらバソコンを使用している。
若い時に、ブラインドタッチを身につけていて良かったと思う。
日本語は、ローマ字変換を使用せず、カナ変換を使用している。

カナキーって、日本独特だし、
なんとか式とかあるそうだし、
伝統を受け継いでいるっていう気持ちもある。

学生のころ、ひらがなタイプライターを使用していた。
「知的生産の技術」という本に感化されて、
京大式カードとかもやってみた。

成果はなかったが。

スマホやパッドの普及で、キーボードが使われなくなる時代が来るという話しだが、
文章を書くときは、やはりキーボードの方が早いし楽だ。

ビジネスのほとんどは、メールのやり取りになりつつある。

スマホもバソコンもそれぞれ長所がある。
それを生かして、今後も仲良く付き合いたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

AKB48の永尾まりやさん 可愛らしいお嬢さんが散弾銃をぶっ放すまで [AKB48]

AKB48の永尾まりやさん 可愛らしいお嬢さんが散弾銃をぶっ放すまで

はじめは、ビームライフルでした。
器械体操の経験のある永尾まりやさんは、
重心が安定していました。

総合で良い成績を修め、クレー射撃に臨みました。
と言っても、日本は世界で一番銃の所持が厳しい国です。
クレー射撃をするには、銃の所持の資格が必要です。

そして、永尾まりやさんは、
半年を費やして、銃の所持に漕ぎ着けます。

AKB48の中の永尾まりやさんは中堅です。
15歳で入って5年がたちました。
まだ、大きな飛躍はありません。
モデルの仕事に入れても、すぐに他の人に代わられて、
自室で悔し涙を流したそうです。

自慢できる特技がなくて、何か持ちたいと思っていました。

初心者講習で行われた試験。
見事落ちました。
仕事が忙しかったとちょっと言い訳も、すぐに打ち消し、
努力が足りなかったと認めました。

そして、二ヵ月後、家族の協力もあって、初心者講習の試験に合格します。

実技講習は見事でした。
25発打って、2発クレーに当たればよいところを、
16発も当たりました。

1回だけ、銃の扱いにミスがあり、マイナス10点がつきましたが、
見事、90点で合格しました。

銃は3kgの重さがあります。
その為に、毎日3kgのダンベルを50回行い、
腕力を付けました。

永尾まりやさんは、射撃界のアイドルになりました。
本屋に行ったら、雑誌に注意しましょう。

銃系の雑誌の表紙を飾っていることがあるかもしれません。

http://youtu.be/9g1KiqGjBhI

この映像をみて、永尾まりやさんのファンになりました。

タグ:クレー射撃
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。