So-net無料ブログ作成
検索選択
カフェ ブログトップ

馴染みのカフェ「キュアメイドカフェ」を訪ねて [カフェ]

秋葉原で、最初に出来た、メイドカフェです。

今日は、日曜日ということもあって、
少し、外階段のところで並びました。

実は、最初、honeyhoneyに行ったのですが、
やはり、そこも、並んでいました。

honeyhoneyは、
コスチャという、伝説のメイドカフェがあった跡地にあります。
コスチャのメイド服は凝っていて、
メイドさんもとても気に入っているようでした。

他で、行けるところは、
ジャムアキハバラとキュアメイドカフェだけです。

もう、新しいカフェは、開拓しなくなりました。
ぼったくるような店が多いと聞きます。

食事が出来て、スマホや本が読めればいいです。

ガチャポン館は混んでいました。
奥のエレベーターに乗り、
6階がキュアメイドカフェです。

5分も並んだでしょうか。
すぐに店内に案内されました。

禁煙席が満席で、喫煙席ならすぐに案内できると言うので、
喫煙席にしました。
しかし、ツリーなどに囲まれて、
禁煙席みたくなっていました。

オムライスと自家製ジンジャエールを注文しました。
ここには、オリジナルドリンクがあり、
食事とセットに出来ます。

単品ですと450円のところ、
セットにすると、食事代 + 200円です。

450円が200円になります。
とてもお得です。

近くの図書館で借りた本を読んで、
一時を過ごしました。

キュアメイドカフェのメイド服はロングスカートです。
西洋のメイドさんをイメージしているのでしょうか。

チェキを撮るとか、ゲームをするとかなど、
メイドさんとの、特別な交流はありません。

とても丁寧なウェートレスといった感じです。

とても落ち着けるカフェなので、
友達同士の会話を楽しむとか、
一人本を読んでも良いです。

スターバックス出雲大社店 [カフェ]

買い物などで、街を歩き疲れるとコーヒーが飲みたくなります。
ちょっとだけゆっくりしたい時、スターバックスはちょうど良いです。

スターバックスはあらゆる場所にあります。

マクドナルドよりも目につきます。

気をつけて店舗を見ると、場所によって、特徴があります。
メニューは同じですが、雰囲気が違います。

出雲大社にもスタバが開店しました。
写真を見ると、とても雰囲気があります。
stb2.png
stb.png
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------

スタバは、最初の頃は、注文が難しかったです。
いろいろなトッピングがあって、
若い人達が注文しているのを聴いて、とても自分には出来ない、と思いました。

いつからでしょうか。
普通のメニューになったのは。

おじいさん、おばあさんでも、
「ホットコーヒー」で通じるようになりました。

わたしの母は、スタバのドリップコーヒーが美味しいと言っています。
家では、たいていインスタントコーヒーです。
時々、お中元などでもらった、カップにセットできる
ドリップコーヒーを飲みます。
けっこう美味しいです。

母とスカイツリーを見に行ったとき、歩き疲れて、入ったスタバのコーヒーは、
美味しかったです。

喫茶店に入るより、気楽に入れて、美味しいコーヒーが飲めれば、
わたしはどこでも良いです。
どこでも良いのですが、そういう店は、たいていスタバになってしまいます。

セブンイレブンのコーヒーも時々飲みます。
美味しいです。
でも、ちょっとすわってやすんで、とは出来ません。
近くに公園でもあれば良いのですが、
セブンイレブンの近くに公園はほとんどないです。

川村亜未が語るコンビニで買えるレギュラーコーヒー [カフェ]



この放送を聞いて、コンビニコーヒーが気になり出しました。
以前、電車の待ち合わせでセブンイレブンでコーヒーを買いました。
100円払うと、紙コップが渡されました。
「?どうすればいいんですか?」
店員さんがカウンターから出て来て、
「ここにセットして、このボタンを押して下さい」
ネットカフェのコーヒーと同じやり方でした。

今日は、サンクスでコーヒーを買ってみました。
やはり、100円払うと、紙コップとカプセルが渡されました。
カプセル?
------------------------------------------------------------------
スポンサーリング

------------------------------------------------------------------
これ? そんな表情を店員さんが分かってくれて、
カウンターから出て来て、コーヒーの入れ方を教えてくれました。
カプセルをセットしてボタンを押すだけでした。

本当に美味しいと感じるコーヒーにはなかなか出会えません。
川崎駅近くにある、たしか、住友のツインビル。
その7階の自販機コーナーにあったレギュラーコーヒー。
180円。
モカとキリマンジャロ。
お金を入れて、1分くらい待つと、
フタ付きで出てきました。
コーヒー、砂糖、ミルクのバランスが素晴らしかった。

ローソンは180円。
ファミリーマートは150円。
今度行ってみましょう。

スタバ香港店 トイレの水を使用? [カフェ]

スタバ香港店 トイレの水を使用?

香港の金融街にあるスターバックスが、トイレ脇にある蛇口から採取した水道水でコーヒーを入れていた。

この店舗は、香港島のランドマークともなっている中国銀行タワー内に入っているおり、
2011年10月の開店からずっと、飲料用の水は化粧室内の水道の蛇口から取っていたという。

日本の家屋は小さいから、台所の中にトイレがあるとか普通にあるし、トイレの水を
わざわざ飲めない水を使うことはない。
台所もトイレもキレイで飲める水道水だ。

海外では事情が違ってくる。水道水は飲めない。海外旅行する時に、一番に注意される。
香港の水道水は飲めるのだろうか。
ロ過して使っていたとある。やはりそのままでは飲めないのだろう。

なんか悪意のある報道だと感じた。
善良ぶった人たちの、いやがらせ。

「トイレの環境から病原菌がスターバックス店内の調理場に持ち込まれた恐れがある」と懸念を表明している。とあったが、トイレのない飲食店てあるのだろうか。
駅構内の飲食店や、雑居ビルの中の飲食店などでは、外の共同トイレを利用することはときどきあるが。

見た目、イメージでの報道は、誤った方向に人々を導いてしまう。

■スタバの店舗についての報告
渋谷にあるスターバックス。
舗道に設けられた喫煙所の向かいにある。

キャラメルマキアートのベンテサイズを注文したら、
「当店では、トールサイズのみとさせて頂いています」と。
席はほとんどなく、持ち帰りになる。

細長い店舗で、一列に並んだ。

私の後ろを白人の男性がならんだ。
ならびなれていないのか、かなりイライラしていた。
店の人がメニューをもって話しかけていたが、
イライラを押し殺している感じだった。

スタバは、どこに行っても同じような味。
安心出来る味だが、とびきり美味しいコーヒーにありつけることはない。

タンブラーは、地域限定のデザインがあったりして、コレクションしている人もいる。

わたしは、職場でスタバのタンブラーを使用している。
高校2年生の時の集合写真とメイドカフェで買った絵はがきを、タンブラーに入れている。
模様を変えられるタンブラーを使っているのだ。

職場では、ブレンディーのsticsカフェオレをフンブラーに入れて
給湯室で熱湯を注ぐ。
スーパーで、30個入りで600円しなかった。
一杯20円なり。

■スタバの深い注文方法









スターバックスが1000店を越えることが確実に  [カフェ]

スターバックス 1000店突破確実に

アメリカ発祥のコーヒーショップ「スターバックス」が
日本国内で1千店を越えることが確実になった。
日本に来てから17年。長かったのか、短かったのか。

マクドナルドは、1971年に東京銀座三越1階に第1号店をオープン
1993年に名古屋市で1000号店をオープンしている。
22年掛かった。

高度経済成長期、外食をするようになった日本人。
子供たちの間で、ハンバーガーやコーラが身近な存在になった。

アメリカは、憧れの国であった。

スターバックスが日本にやってきたころは、日本はバブルがはじけた後で、
まわりの会社がバタバタ潰れた時代だった。

オウム真理教による地下鉄サリン事件もこの頃だ。

先の見えない、くらーい感じのする世の中だった。

ほっと出来るひととき、空間を人々は求めていた。
飲みに行くお金もない。
一人で喫茶店も落ち着かない。

缶コーヒーを買って、歩きながら、ガードレールに腰かけながら
飲んでいた。

スタバのコーヒーは、缶コーヒーに比べて3倍くらいする。
安くはない。
テーブルも多くはないが、ちょっと座って美味しいコーヒーを味わうことが出来る。

カップも持ちやすく出来ている。
タンブラーは、季節や地域によって違いがあり、
スタバのタンブラーを持っていって、入れてもらうと、20円くらい安くなる。

わたしが子供の頃は、醤油は一升瓶で売られていて、
空き瓶をもっていって、醤油を入れてもらっていた。

使い捨てのカップを使うより、タンブラーの方がエコなのだろう。
タンブラーに種類があるから、集めている人も多い。

スタバが1000店舗になるということは、まだまだ、
日本が、元気を取り戻せないでいるからなのだろう。

カフェ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。