So-net無料ブログ作成
カメラ ブログトップ

3Dプリンター フィギュア 東京メトロ 制服 [カメラ]

3Dプリンター フィギュア 東京メトロ 制服

東京メトロは、東京都内のイベントで制服を貸して着てもらい
3Dプリンターを使って本人そっくりの石膏製フィギュアを作る企画を行うようです。
できたフィギュアは、本人限定で販売するとのこと。無料ではないようです。

3Dプリンターとは、3DCGデータを元に立体を造形する機械です。
最近では、10万円台のものも発売され、個人でも購入できるようになってきました。

使用使途としては、デザインの検証、機能の検討等、試作に使われています。
建設会社では建物の模型を3Dプリンターで出力して、客への説明に使用したりしています。

一時話題になったのは、3Dプリンターを使って、樹脂性のピストルを作成し、
実際に玉を発射出来たのがあります。
3Dデータはサイトに上がっているようです。
銃が氾濫するアメリカ社会に警告を発するのが目的だったようですが。
逆に、こんなにも簡単にピストルは作れるんですよ、と銃社会を煽っているようにも
受け止められます。

フィギュアは良いです。
わたしの本棚にも、アニメやメイドさんのフィギュアが何体があります。

写真は随分と手軽になりました。
プリクラで、友達同士、思い出に残ります。
携帯電話に高性能なカメラが付加されてからは、
写真をとることが日常になりました。

今度は、立体です。3Dです。
データの精度が高ければ、そっくりの造形を作ることができます。

既に始まっているかもしれません。
アイドルをはじめとしたタレントの3Dデータをとることや、
修正を加えて、実物よりも良く見せるノウハウとか。

この3Dデータは売り物になります。
著作権?とか、肖像権とか、プライバシーとか、
新しい問題が発生しそうです。

最近は、カメラ屋がぐっと少なくなりました。
フイルム写真を撮る人が減りました。
デジカメなどの画像をプリントする店はときどき見かけますが。

近所にあった写真スタジオもなくなりました。

こんどは、立体肖像を作るスタジオが誕生するのではないでしょうか。
人生の節々の記念として。

いっぱい作ってしまうと置き場所に困ってしまいます。
結婚写真ではなく、結婚フィギュアはいかがでしょうか。
ただ、夫婦喧嘩をしたとき、フィギュアの首を折られる危険がありますが。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アクションカメラで自分目線 トイカメラ チェキ [カメラ]

アクションカメラで「自分目線」

パナソニックから発売される「HXーA100」。
アクションカメラと呼ばれる、小型カメラ。
カメラ部分を付属のフックで耳にかけ、
手元で本体を操作する。

まるでスパイ映画のワンシーン。

オートバイに小型ムービーカメラを取り付けている人がいて、
ツーリングの時に撮ってくれた。
CDに焼き付けてくれて
いまはもうないツーリングクラブの良い思い出だ。

アクションカメラは、タフさを要求される。
防水、防塵、耐衝撃、耐低音、耐高温。

カメラと言えば、インスタントカメラの「チェキ」が売れているという。
すぐにプリント出来るところが人気だったが、
デジタルカメラが主流になると、その場で画像の確認が出来たり、
高度かカメラが搭載された携帯電話では、すぐに友人に送信することも出来る。

再び火がついたのは、韓国のテレビドラマのようだ。
また、中国の著名なファッションモデルがブログで紹介したりして、海外を中心に
人気が出た。

秋葉原のメイドカフェでの売り物の一つに「チェキ」がある。
メイドさん単独や、いっしょに撮ってもらって、
写真に飾り付けしてくれる。

アナログは味わい深い時もある。

トイカメラという分野もある。5000円くらいのカメラで、
フイルムを使う。

普通に撮っても、ちょっと光が入った、味わい深い写真になることが多々ある。

その場で見れるのも良いが、後で見て、楽しむのもいい。
時間がゆっくり流れているように思える。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
カメラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。