So-net無料ブログ作成
検索選択

建築職人不足をうけて左官の養成学科5年振りに復活 [仕事]

友達が左官になった。
中学を卒業すると、高校には行かず、
家の仕事の左官になった。

わたしの父は、今どき偉いといった。
父は、戦後、しばらく大工をしていた。

建築材が変わり、左官の仕事は減ったと言う。
今回、左官の養成学科も、5年前に廃止していた。

復活したのは、需要が大きくなったからだ。
東日本大震災の復興が本格化してきた。

土地柄、一軒家が多いのだろう。
壁もしっかりとしたものを作りたい。

耐震用の梁をつけ、しっかりとした壁を作れば、
そう簡単にはつぶれない。

一人前の左官になるまでには、何年もかかるだろう。
だが、こういう仕事は、日本人の気質に適しているのだと思う。
職人と言われる仕事は。

少し出来るようになると、もっと上手くやりたいと思う。
それが限りない。

技術発展の陰で、沢山の職人が消えていったのではないのか。
そして、今回の復興には、その職人が必要とされている。

もう、消える事はないだろう。
価値を改めて見いだしたのだから。

日本人が誇れるものは、
ひとりひとりの弛まない研鑽だと思う。

丁寧な仕事ですね。

どんな職業にしろ、その要素はある。


家を建てるのはどんな職人なのでしょうか。
1. 大工
2. 基礎工事
3. 左官
4. 内装
5. クロス
6. 電気工事
7. タイル工事
8. 水道工事
9. 屋根工事
10.ガス工事
なんか、いっぱいありますね。
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------
3年前に、警備員の仕事をしていたことがありました。
個人住宅の工事の警備をしました。

その時は、屋根を載せる工事でした。
クレーン車があるので、
その周りの交通誘導でした。

しかし、まだ空き地が残る住宅街だったので、
人も車も通りません。

数回、車の進入を止めて、
回り道をしてもらいました。

大工って、その日の仕事が決まっていて、
それが終われば、その日はおしまいなんですね。

屋根も、午後1時には、終わってしまいました。
12時からの昼休みはとらずに。

警備員の仕事も、おしまいです。

8:00から13:00で一日分もらえました。

その現場で、こんな事がありました。
わたしの仕事は、進入する車が来た場合、
事情を説明して迂回してもらうことでした。
クレーン車があるので、そこの道は通り抜けできません。

パトカーが来たんですね。
警備員は、警察車両には口を出さないことになっています。
でも、入って来ても、Uターンしてもらわなんてばならないので、
わたしは、止めてしまいました。
そして事情を説明しました。

けど、パトカーは進入して行き、Uターンして来ました。
確認しないといけないのでしょうか。
わたしは、なんの為にここに居るのですか。

タグ:大工 左官
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

会社員とは?かつてこんな会社で働いていました [仕事]

今年度の新入社員の人達を、町で見かけます。
まだ学生臭さが残っています。
同期で飲みに行く相談をしているようです。

わたしたちにはない、未熟さと、陽気さと、希望を持っています。

わたしにも、いきいきした時代がありました。
秋葉原の片隅にあった、小さな会社。
変わった人達が一時期集まりました。

それまでは、片田舎のほこりっぽいところで働いていました。
時代から取り残されていることを実感し、
夜な夜な転職活動を行い、
秋葉原の会社が、わたしを受け入れてくれました。

変わった人が多く、一緒に飲んでて楽しかったです。
結局うまく行かず、1年程で去ってしまいましたが。
あんなにいろんな人がいて、同僚との付き合いが楽しかった会社は他にはありませんでした。

はでな上着を着てくる人がいて、キャバレーの呼びこみをしていたとか。
凄く真面目で、必死に仕事をおぼえていました。
飲むと酔っ払って、ふらふらふらふら同じところを行ったり来たりしていました。

顔はちょっと恐くて、黙っていたら、ヤーさんでも通る感じだったですが、
話すと全然やさしかったです。

一度、トイレに入っているところを女の人にあけられた事がありました。
その会社のトイレは、ドアを出た、階段の踊り場にあって、男女兼用だったのです。
カギを掛けてなかったんですね。
Google
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------

昼休み、ウォークマンクラシック音楽を聴いている人がいました。
その人は33才で、私より年上でしたが、コンピュータの仕事は始めてで、
私が教えていました。

この時からかな。人にものを教える事が結構楽しいということを感じたのは。
一度だけ、その人の行きつけのスナックで一緒に飲んだことがありました。
歌が上手くて、カラオケを歌いまくっていました。

私がその会社を去る前に、その人は別の会社に引き抜かれていました。
誘われましたが、ことわりました。

社長も個性のある魅力的な人でしたが、裏表のある人でしたので、
途中から嫌うようになってしまいました。
辞める気持ちが起きたのも、そんな面を見たからだったと思います。

まだ40歳前でしたが、3回くらい結婚していて、当時の奥さんはまだ20代でした。
よく飲みに連れて行ってくれました。

こんなことがありました。
忘年会か新年会か、そんな流れの中で、
外国人のホステスがいるパブに皆を連れて行ってくれました。

店を出るとき、社長が、
「俺が金を払う間に、全力疾走して逃げろ。ここはヤクザの店で、
俺は金を持っていない。俺もけんかをふっかけて、すぐ後を追うから。」
と言い出しました。私は、すっかり酔いが覚めました。

ヤクザに殴られたことなんてないし。
社長の言葉通り、同僚と必死で逃げました。
でも、ちょっとうそ臭い気もしました。
逃げている間、ちっとも社長は追いかけてこないし、

しばらく様子を見て、店の方に戻ってみたら、
同僚の1人は、相変わらず、わけのわからない事をぶつぶつ言いながら、
ふらふらふらふらしていました。

担がれたみたいでした。
社長の家に泊めてもらう事になっていましたが、社長が何処にいるのかわりません。
もう電車も動いていない時間です。

みなで、その辺をぞろぞろあるいていたら、聞き覚えのある声が演歌を歌っていました。
社長でした。別のところで飲んでたみたいです。

「さすが、うちの社員は逃げ足が速い。」と感心していました。

アフター5の楽しみがあった会社は、ここだけでした。

タグ:会社員
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東北復興やオリンピックを控え建設業の人手不足が深刻。外国人活用を拡大か [仕事]

新卒採用を控えていた建設業会社
仕事が流れてくるにしたがって、人手不足が深刻になって来た。
特に技術者。

建築や土木の現場で最低1名は必要とされる1級建築(土木)施工管理技士が不足している。
大手ゼネコンだけでなく、東京都など地方自治体も中途採用を拡大して対応を急いでいる。

そして、なんといっても、実働する働き手の不足が予想されている。
相変わらず、日本の若者は、3K職業には就きたがらない。

それに引き換え、発展途上国の若者は、お金の魅力もあるが、それ以上に、
仕事を通して得た経験、技術が、自国の発展に有用であることを理解している。

いろいろ日本を批判する人達もいるが、
日本の土木建築の技術は、地震国であることにも由来するが、
とても高度である。
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------
自衛隊がPKOなどで、海外で道路の整備等をする機会が増えている。
自衛隊員だけでは足りなく、現地の人々を雇い、仕事を教えながら作業をしている。
現地の人々は、そのときに思うそうだ。ヨーロッパ人は指示を出すだけで、
自分達は何もしない。しかし、日本の自衛隊は、
いっしょになって汗を流してくれる。

これは、日本人としては不思議でもなんでもない。
いっしょに働きながら教えこむ。
働いている姿を見せて、学んでもらう。
ごく当たり前に行われていることだ。

政府は外国人労働者の受け入れを増やす方針を固めた。
外国人技能実習制度を拡充し、
現在の最長3年の在留期間を通算で最長6年までに延長する。
2020年開催の東京五輪に伴う関連施設の建設ラッシュも見据えた対応。

日本は、日本のやり方で、世界との共存共栄を実現してゆけると思う。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2015年春卒業予定者の就職活動が開襟 これだけは言いたい [仕事]

これから企業人になろうというひとに言いたい。
ルール守れますか? マナー守れますか?

情報の管理が厳しくなりました。
携帯電話をなくしてもセキュリティー事故扱いになります。
パソコンなくしたら、損害賠償ものです。
よく電車の中や、カフェでパソコンを使っている人を見かけますが、
個人情報や企業の情報が入っているのなら、とても無謀な行為だと思います。
置き忘れたら、盗られたらで、クビ以上の制裁を受けます。

仕事は職場でやれば良いのです。
パソコンを持ち歩く必要がある場合は、
客先で使うのです。
その辺で使ってはダメです
横からのぞかれたら、りっぱなセキュリティ事故ですよ。
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------
コンプライアンスがよく話題になるようになりました。
法令遵守です。

ニューヨークの治安がよくなった原因を知っていますか?
落書きを消したんです。それだけです。
きれいな壁などに落書きは書き辛いです。

落書きという小さな犯罪を犯すと、もうちょっと大きな犯罪をおこしやすくなります。
小さな犯罪を犯さなくなると、もうその人は犯罪を犯さないのです。

町を歩いていると、信号を無視する歩行者。自転車をよく見かけます。
そんな人にコンプライアンスなんて守れますか。

難しく考える必要はないんです。
常識的なマナーが守れれば、問題ないのです。

マナーは、法律よりも上位に位置するものですから。

最近、スマホを見ながらの歩行は、マナー違反と言われるようになりました。
あれは人に迷惑をかけますからね。
人が避けるのを前提に歩くなんて、腹が立ちます。
わざとぶつかってやりたくなります。

今日、公園を歩いていたら、本を読みながら歩いているおじさんがいました。
わたしとぶつかりそうになりました。
ぶつかってやればよかったかな。

企業で働くには、普通の能力で十分です
働きながら学んで行けば良いのです。
そして、マナーを守ることです。

私の職場の近くに、一時期はやった会社があります。
今は、他の会社に地位を奪われていますが。

同じエレベータを使っているのですが、不親切です。
こんなんじゃ、しょうがねえな、と思わせる人たちです。

気持ちよく働ける職場を見つけて下さい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

農地貸して下さい。集会所で深々と頭を下げた。 [仕事]


東京不動産会社の社員が設立した「越後ファーム」
農地を借りるために、地元の有力農家や仲介役を勤める
自治体の職員をたずねた。

「無理だよ」
「よそ者に協力するやつはいない」

レタスや枝豆を栽培する鈴生の社長は、
集会を重ね、会社説明会を開き、
なんとか3.5ヘクタールの農地を借りた。

相続で細切れになったまま放置されていた土地だ。

雑草が生い茂る荒地も、地権者と連絡がとれず、
借りることはできなかった。
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------
高齢化で衰退を続ける日本の農業
企業の参入が必要なのだか、
日本の農業社会は、よそ者排除の文化が強い。

だが、少しづつだが、再生の道を歩む人々も出てきた。

岐阜県の例】耕作放棄地の再生



TOPに立つ人たちは、なぜ、国同士のいがみ合いに油を注ぐのだろうか。
みんなが幸福になれる道を探すべきではないのか。

国境がなくなる日は来るのだろうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

愚痴ります 愚痴らせてください  [仕事]

6月いっぱいで仕事を抜けることになった。
予定は7月いっぱいだった。

他にも抜ける人がいるのかな、と思ったら、どうも、わたし一人。
嫌われたか。

自分なりに一生懸命やって来た。
始業は9時からだけど、8時には出社していた。

8時から9時は残業につかない。
まあ、残業はつかない職場ではあったけど。

少し空回りした。
一生懸命にやったことが、ほとんど無駄に終わった。

無意味な作業をいっぱいした。

それをコントロールする人はいなかつた。

チームで仕事していたが、実態ばバラバラ。
チームではない。形にもなっていなかった。

コミュニケーション。ゼロ。

抜けて、ホットしている。
いや、排除されたことに対する、情けなさと怒り。

似たようなことは、3年前にも経験した。
似たタイプのリーダー

かつて、自分も、同じような事をしていたのかもしれない。
因果応報。

明日に期待するか。

わくわくするような、
時間を忘れるような、
家に帰っても頭にいっぱい、
そんな仕事をしていた時もあった。

毎朝が楽しかった。

そんな時代が、来ないものか。

失業保険給付について
3年前に失業を経験した。

わたしの場合は、180日の給付がついた。
つまり、次の仕事に就くまでに、最大180日分の給付金が支給される。

給付金は、前職の収入や、年齢等が考慮される。
わたしは、1日約7500円であった。

給付金は毎月4週分として28日分が支給される。
土日も含まれる。ちょっと不思議な気がする。

28日分で210,000円。

6ヵ月ちょっとでなくなってしまう。

しかし、わたしは、10ヵ月間給付金をもらっていた。

一週間に20時間以内ならアルバイトが認められる。
それを越えると就労とみなされ、給付金が支給されなくなる。

わたしは、土日に警備員のアルバイトをした。
日給約7500円。

そうすると、4週の内、8日間アルバイトが出来た。
給付金は、アルバイトをした8日間を除いた、20日分が支給された。
アルバイトをしたからといって、給付金+アルバイトとはならない。

毎月、20日分の給付金を受け取ることになったので、
180日分で9ヵ月受給出来た。

そして、就職活動が認められ、1ヵ月の延長が受けられた。
その延長期間に、仕事に就くことが出来た。

失業中は、精神的に辛い。
常に、頭の中に、40%くらいの不安が常駐していた。

アルバイトは、精神衛生上良かった。
警備員はけっこうきつい仕事だったが、学ぶ事も多かった。

時間があるから勉強もした。
しかし、40%の不安を抱えたままなので、
あまり集中出来なかった。

安定した仕事に就くことを夢見て過ごした。

失業を知らない人は、幸せなのか、不幸なのか。

悲しみを知らない人は、真の喜びはわからないだろう。

「失業」の文字が頭をかすめたが、
今回は、次の仕事がすぐ見付かった。

その次があるので、まあ、頑張りましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

万引男に首切られ警備員重傷 沼津のホームセンター 護身術 [仕事]


万引男に首切られ警備員重傷 沼津のホームセンター

駐車場で警備員が万引き犯に声を掛けたら、刃物で首や手を切りつけられ、重傷を負った。

刃物を持っていたということは、計画的だったのだろうか。
それにしては、万引きした商品が湿布薬と美容液(2千円相当)と少なすぎる。

制服警備員なのか私服の万引き専門の警備員なのか、ニュースの文面ではわからないが、
万引き専門だったら、よほど油断したのだろう。

わたしは、一年半程、大型スーパーで、制服警備員をしていたことがある。
万引き専門の人が時々来ていた。

最近は、外国人、特に中国人の万引きが多く、組織的に仕掛けてくると言う。
必ず、複数で、携帯で連携を取りながら、万引きを遂行する。

万引きGメンの話では、中国人はナイフを持っているから気を付けなければいけないという。
彼らは、日本で万引きで捕まって、中国に送り返されたら、死刑が待っているという。
だから、必死に逃げようとする。

警備員は命を張っている。
テレビのコマーシャルなどで、警備員が鍛えている映像が出るが、
実態は、全然鍛えていない。
定期的な研修は、法令的なものばかり。

道路工事での車両誘導などは、先輩の動きを見て、見様見まねで覚える。
片側交通など、教わったことはない。

小型の警棒の所持は許されているが、ほとんど持たない。
犯人に対するよりは、警備員が一般人に危害を間違って与えてしまう方を恐れる。

深夜、戸締りをして、裏のドアから出るときは緊張する。
カメラはあるが、当然死角もあるし、午後の売上げ金は、まだ金庫に保管されている。
賊はそれを狙う。

セキュリティーシステムは作動しているが、ナイフを突きつけられたり、
少し切られたりしたら、もう降参である。

日々、命を張って働いている警備員は、護身術もビデオでちらっと見た程度なんだ。
人間力で仕事をこなしているようなものだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。