So-net無料ブログ作成
検索選択

石原さとみの髪型 シースルー バング 英語勉強法は? [衣服]

今年の春の、ファッションのキーワードは、「シースルー」です。
清涼感のあるシースルーファッションで、仕事に恋に、人生を満喫しましょう。

石原さとみとシースルー?
石原さとみさんの前髪、気になりませんでしたか。

a03石原さとみ.jpg

シースルーバングという髪型です。
韓国で大流行した髪型です。
透け感のある前髪です。
モテ髪だそうです。

しかし、誰もが似合うわけではないでしょうね。
クラブに行くと、そんな髪型の子がいっぱいいたなあ、と思いました。
a03パクウンジ.jpg
シースルーとは、透け感のある素材服のことです。
すぐに思い浮かべるのは、ベトナムのアオザイです。
世界一スタイルの良い、ベトナムの女性のアオザイ姿は、
とても、とても、きれいです。



そろそろ、ユニクロも、春の服を出して来るでしょう。
シースルーのカーディガンとか、ありそうですよね。

http://japanese.joins.com/photo/020/1/101020.html?servcode=700§code=740&cloc=jplarticlelpicture
http://matome.naver.jp/odai/2141616089165048501/2141618070573022203
------------------------------------------------------------------
スポンサーリング

------------------------------------------------------------------

女優の人は、結構外国語が得意な人が多いです。
外国に行く機会が多いからでしょうか。

石原さとみさんは、英語が得意のようです。
一ヶ月、ニューヨークに語学留学の経験があります。
その後に、ブレイクしたようです。

せっかく身に付けた英語を忘れないように、
AEONで、ずっと勉強しています。

その為なのでしょうか、AEONのCMやっていますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

クールビズ 気をつけたいワイシャツの着こなし [衣服]

エアコンの温度設定が高めになり、
服装が重要になりました。
涼しく、かっこ良く着こなさないと、
冷めた目で見られてしまいます。

かつては、ネクタイは当たり前でした。
ノーネクタイは考えられませんでした。
今は、ネクタイをしているのは新人さんくらいです。

ネクタイがあったから、
それなりに首もとが引き締まりました。
---------------------------------------------------------------------------
スポンサーリンク


---------------------------------------------------------------------------

ノーネクタイですと、いろいろ気をつけなくてはいけないことがあります。

1.丸首のアンダーシャツはダメ。
 Tシャツだけならよいのですが、上にワイシャツを着ると
 ステテコ姿のおじさんみたいな印象を与えてしまいます。
 ようするに、やぼったい。
 首もとはスッキリさせたいです。
 Vネックが妥当でしょう。

2.やはり半袖でしょう
 ノーネクタイの場合、長袖のワイシャツですと、
 ちょっと間が抜けた感じを与えます。
 半袖がスッキリしますね。
 しかし、アンダーシャツのそでは、絶対に出ないように。

3.ボタンダウンとか、カラーに色があるものとか
 新しくシャツを購入するのでしたら、ボタンダウンとか、
 襟に色があるのとか、涼しげで良いでしょう。
 y2jpg.jpg
画像 http://mum0313.com/blog-date-201306-1.html
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

スカイマークのCAがポロシャツからミニスカに [衣服]

スカイマークとは、規制緩和による新規参入した航空会社第一号です。
乗客へのサービスを省くことで、格安航空券を実現しました。

制服を廃止して、私服の上に、支給したポロシャツジャンパーを着用するようにしています。
特にCAの制服は、たいていの航空会社はブランドものにしています。
1着10万円前後するのではないでしょうか。
見えるところから経費を削減しています。

今回は、イメチェンでしょうか。CAに制服を復活させ、
それも、膝上15センチミニスカートです。
「おっ」という感じです。かなり短いです。

ずっと昔、日本にミニスカートブームがあったとき、
あのJALのスチュワーデス(当時はCAとは呼びませんでした)が
ワンピースのミニスカートになりました。
とても話題になりました。
今回、スカイマークのCAの制服を見て、それを思い出しました。

最近の女性は、たぶん流行も意識しているのでしょうが、
ミニスカート一辺倒とか、ロング一辺倒とかではなく、
バリエーションがあります。
供給元が、それを意識して、それに倣っているようにも思えますが。
個性が強くなりました。

職場のビル内でも、ブーツを履いている女性が結構います。
サンダルはダサいのでしょうか。楽で良いと思うのですが。

まだまだ寒いですが、そのうち暖かくなり、が咲きます。
横浜では、桜が咲いている所もあるようです。

春はこころが軽くなる気がします。
CAの美脚が話題になることでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋ファッション 2013 50代 トレンド クールビスの次はウォームビズ 少しおしゃれを [衣服]

秋ファッション 2013 50代 トレンド

50代のメンズファッションのポイントは
「小物アイテム」。
カバンや財布など。ちょっと上質のものを持ってみましょう。

でも、なかなか小遣いが回らない時代です。
では、ネクタイピンなどはどうでしょうか。

クールビスの次はウォームビス。
ひと昔前は、ネクタイは必須のアイテムでした。
夏場でも、ネクタイをしめ続けました。

ネクタイピンも必須のアイテムでした。
ネクタイピンが曲がっていると格好わるいので、
曲がらない、ネクタイを刺すタイプのものがありました。
客先で仕事をする人は、会社から刺すタイプのネクタイピンを進められました。

最近は、ネクタイをしている人がぐっと減りました。
ネクタイをしないスーツ姿、格好良いですか?

ウォームビズになれば、堂々とネクタイをしめられます。
ネクタイピンをすることで、100均のネクタイでも、見栄えが良くなります。

最近のトレンドは、レディースから流れてくるものが多いようです。
ニット系は、今年も流行るでしょう。
ウォームビズにはぴったりですし。

職場でスーツは少し窮屈です。
ニットのカーディガンなどは、からだを楽にし、
仕事もしやすいのではないでしょうか。

■ウィキペディアより
ウォーム・ビズ(WARM BIZ)とは、
環境省が行ったキャンペーン、クール・ビズの秋冬版。
過度に暖房に頼らず、摂氏20度の暖房の適温でも暖かく働きやすい取り組みを指す(実施期間は11月から3月まで)。
具体的な服装としては、背広の場合、スリーピース(上着・スラックス・ベスト)となる。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

モッズコート ベージュ カーキ [衣服]

モッズコート ベージュ カーキ

モッズコートとは、ちょっと聞きなれない感じもしますが、
すでにみなさんは、目にしています。

踊る大捜査線で青島刑事が着ていた、あのコートです。
モッズコートには2種類あり、青島刑事が着用していたものは、
m−51です。
もうひとつはm−65というものがあります。

m−51とは、米軍の軍用パーカのことで、
1950年代に採用された米軍の極寒防寒衣料の51年型モデルを指します。
野戦用ジャケットの上に羽織るパーカとしい使用し、襟にはフードがあり
フラップ付き大型ハンドポケットが両脇にあります。

m−65は、m−51の後継です。
m−51とm−65の違いは、
フード、エポレット(肩章、ショルダーループ)が付いていないものがm−65になります。
スタイルが進化したというよりは、使い分けているのでしょう。

では、なぜ「モッズコート」と呼んでいるのでしょうか。
1950年代後半から1960年代中頃にかけて、
音楽やファッションをベースとしたライフスタイルが、イギリスの若者の間で
流行りました。そのライフスタイルやその支持者をモッズと呼んでいました。
彼らのファッションには、細身の三つボタンのスーツ、ミリタリーパーカ(m−51)
ミラーを多数装着したスクーターなどがあります。

m−51は、モッズの人々に愛用され、「モッズコート」の呼称となったわけです。

ミリタリースタイルは、どの時代にも人気があります。
迷彩服が代表的ですが、モッズコートは、ウエストが引き締まり、
女性に人気があります。
ミリタリーですと、色はカーキ色が多いですが、
ベージュもあります。
軍用的にも、雪が降るところでは、ベージュやホワイトなのでしょう。

わたしは、もうずっと、米軍のフライトジャケットが欲しくて、
でも、まだ買えないでいます。
4万円くらい。

上野のアメ横に「中田商店」があります。
ミリタリーグッズ専門店です。
オートバイを乗っていた頃、ズボンとシャツを買いました。
革ジャンはバイク屋で買ってしまい、後で後悔しました。

モッズコートなら1万円くらいで買えるようです。

最近では、サラリーマンがミリタリーのコートを着ていたりします。
青島刑事の影響なのでしょうね。

かさばらないし、しわくちゃになっても気にならないから、
いいかなあ、と思っています。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。